rscproducts
パタヤに着地したイーグル~元世界王者デーン・ジュンラパン|rsc products公式ウェブサイト

パタヤに着地したイーグル~元世界王者デーン・ジュンラパン

バンコク発オダサイ便

サワディーカップ タイ支部のオダサイです。 今回はビーチリゾートで有名な、パタヤで頑張る、あの元世界チャンピオンの登場です。 バンコクからパタヤへの移動は、直行のバスでの移動が便利で、道が混んでいない時間帯ではバンコクの東バスターミナルから2時間強でパタヤのバスターミナルに到着します。 そのバスターミナルから、ほどほどの距離(約1キロ)に、ボクシング・ムエタイジムの「イーグルジム」があります。 ジム周辺はナークルアという地域で、パタヤビーチにもアクセスが良い割に、静かで、ローカルの色がまだ残っています。 「イーグルジム」は、元WBC世界ミニマム級チャンピオンのイーグル・デーン・ジュンラパンさんが手掛けているジムです。イーグルさんは、日本では、以前のリングネームである「イーグル京和」としてよく知られています。 20年ほど前に日本に渡り、在日タイ人として、日本でプロボクサーとして活動し、世界チャンピオンとなりました。一度失ったタイトルを取り戻し、二度チャンピオンの座に着き、通算で5回世界王座を防衛しました。 イーグルさんは、アマチュアで30戦をこなした後、バンコクのチタラダジムでプロ活動を始めましたが、5戦をこなしたところで日本のジムに移籍しました。当時、日本人女性と結婚し、東京で生活することになった為です。 6戦目からは角海老宝石ジムの所属選手として、順調に勝利を重ね、タイと日本で合計11戦無敗のまま、2004年に後楽園ホールでWBC世界ミニマム級チャンピオンのホセ・アントニオ・アギーレに挑みます。 7度防衛を重ねていたメキシコの強豪アギーレを相手に、大差の判定で勝利を掴み、世界王者となりました。 当時のことをお伺いすると、まず「日本のファンは熱心で、純粋にボクシングが好き。また、大勢の方にたくさん応援してもらったし、手助けしてもらった。感謝したい。」と、ファンや後援者への感謝を述べました。 世界タイトルの防衛戦を始め、日本人選手とも多く戦いましたが、印象に残っている選手としては元3階級制覇王者の八重樫東さん、元ミニマム級4団体制覇王者の高山勝成選手を挙げました。 八重樫さんとは2度目の王座の4回目の防衛戦で対戦し、大差の判定勝ちを収めました。対戦した日本人選手では、最強だったと言います。 「スピードがあって、テクニックも高度だった」とのことです。2度目の世界王座に着いた高山戦(判定勝ち)については「高山は、12回続けて、あのペースで動き続けるのはすごい。とんでもないスタミナだ」として、絶賛していました。 また、「それに高山はまだ現役を続けているのでは?2年ほど前にもこのジムに練習に来たけど、まだいい動きをしてた」と、コメントされていました。 日本選手以外では、当時22戦無敗で最強挑戦者と言われた、フィリピンのロデル・マヨールについて「圧力はあったけど、試合が進むにつれて荒くなってきたので、パンチを合わせることができた」とのことでした。 マヨールには判定勝ちで、2度目の王座の2回目の防衛を収めました。マヨールはイーグル戦の後、階級を上げ、WBC世界ライトフライ級チャンピオンとなりました。 2度目の王座の3度目の防衛戦(判定勝ち)で、ダウン応酬の激戦を演じたメキシコのロレンソ・トレホについては、「水泳のクロールのようなフックで軌道が変だった。すごいパワーでガードごと倒された」とのことでした。 高山選手の活動、またはシリモンコン選手の同じパタヤでのベアナックルのリング登場もあり、イーグルさんもまだお声が掛かるのでは?とボクシング、その他格闘技での現役復帰について質問しました。 43歳を迎えられたそうですが、身体は絞まり、現役時代と変わりないほど、若く見えます。しかしながら「もう歳だからやりません。」とのことでした。 「色んな考えがあるが、やるにしても、この歳では、もう世界王者を目指せるわけではないので」と説明されました。 6年前に一度、日本でJBC未公認のボクシングのリングに登場したことがありますが、その試合については「対戦相手の恵良敏彦選手は友達だから、オファーを受けた。日本にも行けてなかなか楽しかった」とのことでした。 現在、このパタヤの地でジムを構え、現在の形態となって3年が過ぎました。 ジム開設について「まだ日本にいる時に、これからの自分の人生を考えて、日本も良いところだけれど、タイに戻り、ジムを開くことに決めた」とのことでした。 練習生も増えて順調にいっていたジム経営ですが、コロナ禍による規制の為、昨年は半分ほどしか稼働期間がなく、非常に厳しい時期を過ごされました。 現在はパタヤ在住でイーグルジムの練習生だった、天野さんが経営パートナーとして協力し、ジムの充実に取り組んでいます。 細かいところではシャワールームに温水シャワーの設備を入れて、女性会員も使いやすくしています。こういった設備はタイのボクシング・ムエタイジムにはなかなかありません。 現在イーグルさんの他にも3名のトレーナーがジムにいますが、ボクシング、ムエタイ、両方の練習に対応できます。 他のジムによくある、ムエタイをベースにしたボクシングではなく、本格的にボクシングを学ぶにもそれにふさわしい体制を実現できています。 パタヤ在住のキックボクサーや、総合格闘技の選手もボクシングのテクニックを学びにジムにやってきます。 取材当日は、ヨーロピアンのベアナックルファイトの選手が汗を流していました。ミット打ちを素手でやっていたのには驚かされました。 選手以外にも、中国人男性で短期間でダイエットに成功した方や、フィットネスとして毎日のように通うヨーロピアンなど、幅広い層の練習生が汗を流しているそうです。 今後は、ボクシング公式戦用のリングも導入して、ジムで公式戦やスパーリング大会など、イベントも実施できるようにする予定です。 グローブなど消耗品の入れ替えも行い、利用者がより気持ちよく練習できる環境にしていくそうです。 ONE CHAMPIONSHIPで活躍するロッタン選手、スタンプ選手のいる、近くのフェアテックスジムの現役ムエタイ選手もトレーナーとして手伝いに来ますが、トレーナー一同、イーグルジムの趣旨を、よく理解しており、私も楽しく練習することができました。 私は3年前のナイスミドル(新宿フェイスで定期開催されるキックボクシングのシニアファイト)挑戦時に、週末バンコクからパタヤに行って、何度もイーグルジムで練習させてもらいました。 イーグルさんの指導もあって、安心して試合に臨むことができた良い思い出です。ジムの近くのホテルに泊まり、朝はパタヤのビーチロードで潮風に吹かれながらランニングをした後、ジムワークするのがお勧めです。 イーグルさん、天野さんによる日本語サポートもあり、日本人のタイ在住者、旅行者の方も安心です。 1回の練習料金は男性400バーツ、女性300バーツ、また、プライベートレッスンは1時間1300バーツ。水曜日が定休日ですが、他は年中無休だそうです。 ※イーグルジムのFacebookページリンク https://www.facebook.com/EAGLE-GYM-455131251496186 *** 小田充則(オダミツノリ) 1976年生まれ、44歳。会社員。タイ・バンコク在住。 30年来のボクシングファン。タイでもボクシング興行をよく観に行っている。 日本人ボクサーのタイでの世界戦は必ず応援に駆け付ける。 40歳前にはじめたムエタイ、キックボクシングでアマチュアの試合に出場し、1勝(0KO )1敗(1KO)。ボクシングへの転向を狙っているがコロナ過でジム通いができず、先延ばしに。好きなボクサー・辰吉丈一郎、福原辰弥、ジャッカル丸山。

パタヤに着地したイーグル~元世界王者デーン・ジュンラパン 画像1|rsc products公式ウェブサイト
パタヤに着地したイーグル~元世界王者デーン・ジュンラパン 画像2|rsc products公式ウェブサイト
パタヤに着地したイーグル~元世界王者デーン・ジュンラパン 画像3|rsc products公式ウェブサイト
パタヤに着地したイーグル~元世界王者デーン・ジュンラパン 画像4|rsc products公式ウェブサイト
パタヤに着地したイーグル~元世界王者デーン・ジュンラパン 画像5|rsc products公式ウェブサイト
パタヤに着地したイーグル~元世界王者デーン・ジュンラパン 画像6|rsc products公式ウェブサイト

NEWS
- ニュース -

『おいしい格闘技』10|rsc products公式ウェブサイト

『おいしい格闘技』10

格闘技ジムの片隅で、一緒に汗をかいてみようよ!|rsc products公式ウェブサイト

格闘技ジムの片隅で、一緒に汗をかいてみようよ!

ラジャダムナンスタジアムでBKFCタイランド3開催!rsc products がプロモーション|rsc products公式ウェブサイト

ラジャダムナンスタジアムでBKFCタイランド3開催!rsc products がプロモーション

格闘技ジムの片隅で、一緒に汗をかいてみようよ!|rsc products公式ウェブサイト

格闘技ジムの片隅で、一緒に汗をかいてみようよ!

応援シートの片隅で、一緒に愛をさけんでみようよ!|rsc products公式ウェブサイト

応援シートの片隅で、一緒に愛をさけんでみようよ!

タノンサック兄弟、アッチャリアが8,9月に日本遠征|rsc products公式ウェブサイト

タノンサック兄弟、アッチャリアが8,9月に日本遠征

『おいしい格闘技』 9|rsc products公式ウェブサイト

『おいしい格闘技』 9

ベアナックルでもチャンピオンに!~元世界王者シリモンコン|rsc products公式ウェブサイト

ベアナックルでもチャンピオンに!~元世界王者シリモンコン