rscproducts
タイのプロレスに潜入! SET UP THAILAND PRO WRESTLING|rsc products公式ウェブサイト

タイのプロレスに潜入! SET UP THAILAND PRO WRESTLING

バンコク発オダサイ便

サワディーカップ タイ支部のオダサイです。 2022年も2月に入りました。オミクロン株流行の中ですが、タイもボクシングやムエタイ、各リングで活動が活発になってきました。 そんな中で、今年初めてのイベント取材として、以前から気になってたタイのプロレスの試合会場に足を運んで来ました。 プロレス団体「SET UP THAILAND PRO WRESTLING(以下SET UP) 」が、1月29日にコロナ禍での規制以来久しぶりとなる、ファン30人限定の客入れ興行を行ったのです。 このSET UPは2019年11月にスタートし、タイで二年間活動をしていますが、ちょうどコロナ禍の期間と被ります。厳しいコロナ感染規制の中で、無観客試合のネット配信などで、なんとか状況を乗り越えて、その活動を継続してきたようです。 SET UPは、元々は日本の女子プロレスラー、さくらえみ氏がタイで2012年に旗揚げした団体、プロレスリング我闘雲舞(GATOH‐MOVE)が母体になっています。 ただし、現在、SET UPに日本人や外国人のレスラーはおらず、タイ人レスラーのみ10人ほどで活動しています。 SET UP所属のレスラーで、今、最も売り出している選手はエキゾチックなインド系の顔立ちの「シバム」だそうです。彼は英語も流暢に話すことができる為に、タイ在住の外国人ファンの取り込みや、海外での活動についても可能性を秘めています。 さらにシバムはSET UP無差別級のチャンピオン(SET UP THAILAND OPEN WEIGHT CHAMPION)でもあります。 もう一人、SET UPの事務局が特に一押しとして挙げていたのが、「ジョナサン・ジョンソン」です。西洋人のような名前ですが、これはリングネームで、純粋なタイ人です。見た目は日本人にも見えるアジア系で長髪の男前の若者です。 彼は職人のようなレスリングの技を使い、すばしっこい、軽やかな動きを見せることが売りだとしています。ジョンソンは香港のプロレス団体、HKWFのチャンピオンでもあります。 このHKWFとSET UPは、2020年より業務提携をしており、現在はHKWFのチャンピオンベルトはタイにあります。SET UP事務局は「海外渡航が可能になれば、香港のレスラーにSET UPのリングに上がって、ベルトを取り返す機会を作ります」とのことでした。 ‐‐‐‐ 1月29日の興行のメインイベントは、このSET UPチャンピオンのシバムと、HKWFチャンピオンのジョナサン・ジョンソンの、チャンピオン同士のノンタイトル戦、30分1本勝負でした。 SET UPのエース同士の戦いは、お互いに持ち味を発揮した激しい戦いとなりました。15分経過時に一瞬の隙をついたジョンソンがフォール勝ちしました。 ノンタイトル戦後のマイクアピールで、再戦はお互いのベルトを掛ける統一戦「WINNER TAKE ALL」でいこうと、ジョンソンがシバムに呼びかけました。 SET UPの次回興行は、3月5日に200人ほど入るバンコク・ラープラオの会場での開催を予定しており、そのリングで、お互いのベルトを掛けて再戦を行うことになったようです。 29日の興行は、メインの他には3試合が行われ、いずれもシングルマッチでしたが、間近で見るとなかなかの迫力でした。 セミに出場した”バンコクロックスター”、テリー・ディーゼルは、デスメタルバンドの「PAST OF THE PAIN」でギター、ボーカルを担当しており、レスラーとしてのキャラクターもデスメタルを前面に出していました。 他のレスラーもプロレスならではのキャラクター付けがうまくされている印象でした。 シャイニングウィザード、ブレーンバスターといった、大きな技でも見せますし、試合途中でのレスラー乱入にマイクアピールと、ファンを盛り上げて喜ばせました。 会場となったバンコクのフアマークにあるBJJ FAMILYは、SET UPの道場としても使用されています。現在、20人の研修生が汗を流しています。この日出場した、バイタル・ハスディン選手も、研修生からデビューしたそうです。 研修生は外国人の受け入れも可能で、以前は在住中国人の研修生もいたそうです。 ‐‐‐‐ SET UPチャンピオンのシバムは、普段、日系自動車会社に勤務、ジョナサン・ジョンソンは大学生というように、レスラーは皆、他の仕事と掛け持ちで活動している様子です。 仕事の後の、身体づくり、練習などで疲れ切ってしまうこともあるそうですが、それでも、皆、プロレスを愛している気持ちが原動力となっているようです。 タイでは、現在、このSET UPの他にTOP DOJOというインディー団体も活動しているようです。 今後もSET UPの活動を中心に、タイのプロレスも追いかけていきたいと思います。 SET UPは年内に7回のイベントを実施予定です。タイ在住の方、タイに短期で来られる方で興味をお持ちでしたら、団体のFacebookページを覗いてみてください。 https://www.facebook.com/setupth/ *** 小田充則(オダミツノリ) 1976年生まれ、44歳。会社員。タイ・バンコク在住。 30年来のボクシングファン。タイでもボクシング興行をよく観に行っている。 日本人ボクサーのタイでの世界戦は必ず応援に駆け付ける。 40歳前にはじめたムエタイ、キックボクシングでアマチュアの試合に出場し、1勝(0KO )1敗(1KO)。ボクシングへの転向を狙っているがコロナ過でジム通いができず、先延ばしに。好きなボクサー・辰吉丈一郎、福原辰弥、ジャッカル丸山。

タイのプロレスに潜入! SET UP THAILAND PRO WRESTLING 画像1|rsc products公式ウェブサイト
タイのプロレスに潜入! SET UP THAILAND PRO WRESTLING 画像2|rsc products公式ウェブサイト
タイのプロレスに潜入! SET UP THAILAND PRO WRESTLING 画像3|rsc products公式ウェブサイト
タイのプロレスに潜入! SET UP THAILAND PRO WRESTLING 画像4|rsc products公式ウェブサイト
タイのプロレスに潜入! SET UP THAILAND PRO WRESTLING 画像5|rsc products公式ウェブサイト

NEWS
- ニュース -

『おいしい格闘技』7|rsc products公式ウェブサイト

『おいしい格闘技』7

格闘技ジムの片隅で、一緒に汗をかいてみようよ!|rsc products公式ウェブサイト

格闘技ジムの片隅で、一緒に汗をかいてみようよ!

タノンサック、矢吹戦へ強烈KO、ダナイWBCアジア王座獲得|rsc products公式ウェブサイト

タノンサック、矢吹戦へ強烈KO、ダナイWBCアジア王座獲得

応援シートの片隅で、一緒に愛をさけんでみようよ!(番外編)|rsc products公式ウェブサイト

応援シートの片隅で、一緒に愛をさけんでみようよ!(番外編)

『おいしい格闘技』6|rsc products公式ウェブサイト

『おいしい格闘技』6

SETUP王座奪還へ猛追~"タイの力道山"テリー・ディーゼル|rsc products公式ウェブサイト

SETUP王座奪還へ猛追~"タイの力道山"テリー・ディーゼル

応援シートの片隅で、一緒に愛をさけんでみようよ!|rsc products公式ウェブサイト

応援シートの片隅で、一緒に愛をさけんでみようよ!

不屈のターミネーター~元世界王者ポンサワン|rsc products公式ウェブサイト

不屈のターミネーター~元世界王者ポンサワン