rscproducts
スタッフ榊原の観戦記 

スタッフ榊原の観戦記 

ダイナミックグローブ

こんちには rsc tokyoスタッフ、現役プロボクサーの榊原祐弥です。 先日、無事に仕事を早退して後楽園ホールへボクシング観戦へ行ってきました。 ボクシングは他の競技より1敗の重みが強く、怪我のリスクも高いため常に引退と隣り合わせ。なので自分が応援している選手、一緒に練習した選手などの試合は無理してでも現地まで応援に行きます! *** この興行は人気が高くチケットも前売りで完売。座席の間隔を空けているのはいえ、久々に熱いホールでした。特にメインイベントの赤穂亮選手(横浜光)VS杉田ダイスケ選手(ワタナベ)はSNSでのやり取りなどを、多くの方が見ていて注目していました。 赤穂選手が自身のYouTube https://m.youtube.com/channel/UCs4SWGY2QLsLHY5m0xNk3nw での発信でストーリーなどがファンにも伝わり、その方が観る側も感情移入され注目度が高くなりますよね。 *** 第1試合 バンタム級4回戦 熊谷祐哉 選手(M.T) VS 山本勇貴 選手(シュウ) 両選手とも1戦1敗で迎えた初勝利を懸けた試合。 僕も同じ立場だったので気持ちがわかり、同じ階級の選手だったので観戦にも熱が入りました。1R試合開始と同時に両者とも強気にバチバチの撃ち合い。やや熊谷選手優勢に見えた中、2Rに山本選手のストレートでダウンを先取。このまま流れが傾くかと思われたが3R熊野選手が相打ち覚悟の右で倒し返し、上手くまとめて逆転TKO勝利!4回戦らしい熱い戦いでした! *** 第2試合 ウェルター級4回戦 坂下広併 選手(横浜光) VS 芦沢広樹 選手(角海老) 18歳、身長169cmの坂下選手に対し35歳、身長184cmの芦沢選手 U-15優勝、駿台学園出身の坂下選手が序盤から強烈なパンチを叩きつけボディから攻めるが6年ぶりの復帰戦となる芦沢選手がアッパーから豊富な手数で押し返す。3Rに坂下選手のボディがダメージを与えるが豊富な手数で芦沢選手が接戦を制し2-0で判定勝利。 *** 第3試合 62.0kg契約4回戦 田中利樹 選手(横浜光) VS 横田大樹 選手(REBOOT.ITA) 15年ぶりの試合の横田選手が試合開始と同時に勢い良く思い切りの良いパンチで攻め立てるも田中選手が冷静にブロックしてからパンチを返し左ストレートで効かせたところに強烈な連打で1R TKO勝利。田中選手は僅か1ヶ月後の7月8日に新人王予選 *** 第4試合 渡邊海 選手(ライオンズ) VS 服部壮志 選手(S根本) U-15でV4、駿台学園出身の渡邊選手がアマチュア出身の綺麗なボクシングから右ストレートがドンピシャで入りワンパンチで1R TKO勝利 *** 第5試合 ライト級8回戦 日本ライト級1位 利川聖隆 選手(横浜光) VS 日本ライト級15位 斉藤正樹 選手(厚木ワタナベ) 利川選手がフィジカルの強さを活かした接近戦でコツコツと多彩な左のパンチを中心に終始主導権を握る展開。この試合で37戦目とベテランの斉藤選手の細かなテクニックが素晴らしかった。ホールドに見えるクリンチ側。幾度となくセコンドからアピールもありながらも減点を貰わない技術。教科書には載っていないであろう反則スレスレの技術。16敗の内KO負けは僅か2つも納得。7回に利川選手が効かせるもの斉藤選手の執念で判定へ。3-0で利川選手の勝利。 *** セミファイナル ライトフライ級8回戦 日本Lフライ級3位 大内淳雅 選手 (姫路木下) VS 日本Lフライ級4位 岩田翔吉 選手(帝拳) アマチュアで豊富な実績のある岩田選手がキレのある動きで初回に右アッパーでダウンを先制。軽快なフットワークからワンツー。相手の右に左を被せたり多彩な綺麗なボクシング。岩田選手の大差判定勝ち。それでも倒れず最後まで勝ちに行った大内選手の闘志にもグッときました。 *** メインイベント 56.0kg契約10回戦 赤穂亮 選手(横浜光) VS 杉田ダイスケ 選手(ワタナベ) 40戦36勝(24KO)2敗2分 強打とスピードを武器に負けは世界戦のみと10年近く世界ランカーに名を連ねる国内では頭3つぐらい抜けた存在の赤穂選手とアマチュア110勝、大学1部リーグ全勝、全日本社会人選手権連覇とアマチュアで輝かしい実績を残したポリスボクサーの杉田選手との対戦。スーパーフライ級から上げてきた赤穂選手に対し、アマチュア時代はライト級でも活躍していた杉田選手がフィジカル面で部があるかに思われた方も少なくないと思います。 いざ試合が始まってみると、rscでもお世話になっている杉田選手が初回から低い姿勢からの力強いジャブで先制。対する赤穂選手はワイルドなパンチでロープダウンを先取。2Rからは赤穂選手の強烈すぎるパンチが好打。それでも杉田選手が頭を振りながら果敢に前に出るも、3Rに再び赤穂選手の豪快なパンチが炸裂して赤穂選手のKO勝利。何度倒されても立ち上がり前に出る杉田選手にも熱いものを感じさせて頂いた試合でした! *** 普段から一緒に練習している選手や応援している選手の試合を生で観て 早く僕も試合がしたいと強く思いました。やっと実戦練習も再開できたのでもっと強くなって早く後楽園ホールのリングにまた立てる日を心待ちに日々の練習にも熱が入りました。 次は6月11日に後楽園ホールでボクシングの観戦予定です! 一緒に練習している選手、以前試合したことのある選手が出場されるのでドキドキです。今回は仕事は早退せずに、事前に休みを取りました!笑 *** プロフィール 榊原祐弥 さかきばらゆうや RSC東京スタッフ(毎週日曜日勤務) 静岡県島田市出身 1998年生まれ。 趣味はボクシング観戦 好きな食べ物は焼肉 好きなボクサーは辰吉丈一郎 静岡から東京に何度も観戦に訪れる熱烈なボクシングファンの高校生だったが、ふと自分がリングに上がる姿を想像してしまい、 プロボクサーを目指すことに。スポーツジムやRSCで働きながら見事プロテストに合格。最初の夢が叶う。 そして憧れの後楽園ホールでデビューも飾るが4R壮絶KO負け、2戦目は1RKO負け。 いきなり崖っぷちに立つが3戦目に3RKO勝ち。 通算成績は3戦1勝(1KO)2敗(2KO) 今は新人王を目指して日々鍛錬している。 *** インフォメーション 榊原が勤務しているRSC東京店は土日に元気に営業しています! 夏の新作も続々入荷しました! コロナ感染対策も充分にお客様をお待ちしております。 オンラインショップもよろしくお願いします。 https://shop-rscproducts.com/ rsc products tokyo アールエスシープロダクツ東京 住所:〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-3-25-第一鈴木ビル2F 電話番号:03-6256-8395 営業時間:毎週土日のみ営業中。12:00~19:00 行き方:JR水道橋駅徒歩3分。後楽園ホールから徒歩5分。後楽園ホールから気軽に立ち寄る事が出来ます。 https://www.google.com/maps/place/rsc+products/@35.700056,139.752898,14z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x4bb58dc171a50251!8m2!3d35.7000688!4d139.7528916?hl=ja

image2
image3
image4
image5
image6
image7
image8

NEWS
- ニュース -

スタッフ榊原の観戦記

スタッフ榊原の観戦記

大﨑孔稀選手(OISHI GYM)とオフィシャルサプライヤー契約を結びました

大﨑孔稀選手(OISHI GYM)とオフィシャルサプライヤー契約を結びました

第2回 感謝・謙虚・敬意を胸に!近藤三兄弟物語

第2回 感謝・謙虚・敬意を胸に!近藤三兄弟物語

スタッフ榊原の観戦記 

スタッフ榊原の観戦記 

応援シートの片隅で、一緒に愛をさけんでみようよ!

応援シートの片隅で、一緒に愛をさけんでみようよ!

RSC社長のひとりごと

RSC社長のひとりごと

俺のボクシングと親友の息子

俺のボクシングと親友の息子

DISCOVER MORE MY STORIES★ 信じた道をまっすぐに

DISCOVER MORE MY STORIES★ 信じた道をまっすぐに