rscproducts
 応援シートの片隅で、一緒に愛をさけんでみようよ!|rsc products公式ウェブサイト

応援シートの片隅で、一緒に愛をさけんでみようよ!

その5★ガールズパワーと三日月蹴り 

こんにちは♪格闘技やプロレスが大好きな、どこにでもいそうな一般人「ゆず」です♬ 9月は観たい興行がありすぎたのですが、その中からRIZIN、RISE、BOMの3興行観戦に行ってまいりました! あとはabemaで観戦。神様、仏様、abema様っていうくらいabemaには感謝の気持ちで溢れかえっております。  *** ジムでご指導いただいている「グレネードフィスト」こと山本知美選手が出場したRISE GIRLS POWER.5。私は別の取材があり現地観戦には行けなかったのですが、abemaのおかげで移動中にLIVEで見ることが出来ました。今回の対戦相手は、大好きな狂猫yokko選手の所属するBRING IT ONパラエストラKKの辻井和奏選手。しかも辻井選手はデビュー戦です。リングの中に加藤会長と知美先生、yokko選手と辻井選手が揃った時には、うわぁっ、二人とも負けて欲しくない、二人とも勝てばいいのに!と複雑な心境でした。 ジムではいつもニコニコ笑顔の知美先生も、試合となれば全然違って公開計量の時からヒリヒリした感じが伝わってきていたので、開始早々、辻井選手の前蹴りが入った時には絶叫。でもその後、蹴りとパンチが交錯する熱戦を繰り広げ判定の末ドロー。よかったような・・・でも絶対コレ再戦あるんだろうなぁ。でもこの試合をベストバウトだという声もある程の熱い試合だったので、また時を経て更に強くなった二人の試合は盛り上がること間違いなしの予感がします。複雑だけど楽しみです! *** そしてRIZIN.30。石渡伸太郎選手の引退セレモニーがある、というのが決め手となり会場観戦を選んだのですが、思いがけずRIZIN初の女子キックボクシングの試合が組まれ、おぉっ!とお得感が増しました。 しかも「ぱんちゃん璃奈選手vs百花選手」という見ごたえのある2人の対戦です。 身長差がどう影響するのかなぁと思いましたが、ぱんちゃんの怖い前蹴りにもひるむことなくバンバン距離をつめていく百花選手、めちゃめちゃカッコよかったです。百花選手、普通の服を着ていると小柄で可愛らしくて格闘技とは無縁な印象すらあるのに、さすが「浪速のいてまえクイーン」だなぁとしみじみ思いました。判定は3-0でぱんちゃん璃奈選手の勝利となりましたが、後日みたぱんちゃんのYouTubeでぱんちゃんの脚に痛々しい痣があるのをみて、百花選手の威力にビビりました(笑)。 会場には紅絹選手、sasori選手も応援に来られており、興行が終わった後3人でとても仲良く話されていたのが印象的でした。 印象的といえば、夜中にテレビでRIZINの試合のダイジェストが放映されたのですが、那須川天心選手一択の母が、井上直樹選手vs金太郎選手の試合を観て「金ちゃん、金ちゃん!」と珍しく天心選手以外の人を応援していました。 なにがキッカケでファンの心を掴むのかわからないので、やっぱり色んな媒体で選手が取り上げられていくことって大切なことだよなぁと改めて思いました。   *** そして。待ちに待ったRISE WORLD SERIES YOKOHAMA!!! 初めてみるねぎ魔人の闘いや、初めてみた原口健飛選手のダウンに衝撃を受け、オープンフィンガーの怖さと魅力を垣間見て、-53kgトーナメントでは、勝利とは強さだけではなく、いろんな要素を持ち合わせているものなんだなということを感じ、ついに実現した那須川天心選手vs鈴木真彦選手の闘いに涙腺が崩壊という盛りだくさんな試合の数々におなかいっぱい大満足な興行でした。 その中でも特に私の心を鷲掴みにしたのは直樹選手vs白鳥大珠選手のリベンジマッチ。昨年のRISE DEAD OR ALIVEからの再戦です。前回は優勝候補の白鳥選手を直樹選手が膝蹴りでTKOという衝撃の試合でしたが、今回は静かな感じで試合が始まり淡々と3Rまですすんだ感じで延長戦へ。そこでみた三日月地獄・・・動きが明らかに鈍くなった白鳥選手、そして判定で直樹選手が勝利を収めました。そこで脳裏をよぎったのはK-1 WORLD GP のメイン野杁正明選手vs安保瑠輝也選手の試合です。この試合でも三日月蹴りで野杁選手が勝利を収めました。 そうなるとおそらくですが・・・翌日から早速ジムで三日月蹴りの練習を多くやってみたりしちゃう人もいたのではないでしょうか?いや、いて欲しい。堀口恭司選手のカーフキックをみた翌日のように・・・かくいう私も、もちろん三日月、三日月と大騒ぎ(笑)サンドバックにヘボヘボな三日月を何度もやってみたりしました。そして思いましたね。ようやく折れた肋骨の治療が終わりそうなのに、プロでもないヘナチョコな私が続けざまに今度は足の指折ったりしたら、「やっぱり格闘技って怖い!」とまわりの人に思わせてしまう。ヘナチョコな私でもこんなに格闘技をエンジョイできるんだよ!やってみない?観に行ってみない?っていう魅力を伝えたいからここは慎重に慎重に練習しないとって・・・笑   そして気づけばもう文字数が足りません。BOM観戦記は次回に持ち越しいたします。 ではまた~♬ Catch you later♬ *** プロフィール ゆずにこ 会社員 & 地元の市公認リポーター 小学2年生の頃は女子プロレスラーになるのを夢見たほどプロレスやボクシング、格闘技を観るのが好き。脳内はヘヴィメタルと格闘技と料理が80%を占めています。たぶん。 2019年6月4日よりキックボクシングを始めました。マスをすると5秒に1回は病院へ搬送されてるんじゃないかと心配されるほどのヘボヘボですが練習が大好きです♡  

 応援シートの片隅で、一緒に愛をさけんでみようよ! 画像1|rsc products公式ウェブサイト
 応援シートの片隅で、一緒に愛をさけんでみようよ! 画像2|rsc products公式ウェブサイト

NEWS
- ニュース -

2008年10月26日のカオサン通りとラジャダムナンスタジアム|rsc products公式ウェブサイト

2008年10月26日のカオサン通りとラジャダムナンスタジアム

勇利やパッキャオと戦った元世界王者、チャチャイ・サーサクン|rsc products公式ウェブサイト

勇利やパッキャオと戦った元世界王者、チャチャイ・サーサクン

第4回 感謝・謙虚・敬意を胸に!近藤三兄弟物語|rsc products公式ウェブサイト

第4回 感謝・謙虚・敬意を胸に!近藤三兄弟物語

 応援シートの片隅で、一緒に愛をさけんでみようよ!|rsc products公式ウェブサイト

応援シートの片隅で、一緒に愛をさけんでみようよ!

ウルフボクシングジム自主興行「fight of the wolf 2」バンコク|rsc products公式ウェブサイト

ウルフボクシングジム自主興行「fight of the wolf 2」バンコク

ジャス・ラムイントラの狼軍団、チームウルフ|rsc products公式ウェブサイト

ジャス・ラムイントラの狼軍団、チームウルフ

アウェーで40戦、タイ、カンボジアで連戦のムエタイファイター中村慎之介選手|rsc products公式ウェブサイト

アウェーで40戦、タイ、カンボジアで連戦のムエタイファイター中村慎之介選手

タイラーメン・クィティアオ屋台を営む現役プロボクサー|rsc products公式ウェブサイト

タイラーメン・クィティアオ屋台を営む現役プロボクサー